妊娠検査薬の効率的な購入方法

妊娠検査薬の画像妊娠しているかもしれない…そう思っても自分で妊娠しているかどうかは判断できませんので、通常は妊娠検査薬を用いて妊娠しているかどうかをチェックします。

そして、妊娠の反応が出たら病院へ…というのが一般的な流れです。

ですが、妊娠しているか調べたいけど、手元に妊娠検査薬がない!

 

大体の方は妊娠検査薬を常備していることはありませんので、まずは買いに行くところからスタートとなります。

ただ、普段は買わないものなので、一体どこで買えるのか?一瞬悩んでしまいます

 

確実に購入できるのはやはりドラッグストアですが、コンビニ、通販、ドンキでも売ってるものなのか…。

ここでは、妊娠検査薬をどこで買えるのか?購入元の特徴とともに紹介していこうと思います。

 

妊娠検査薬が絶対に売っているドラッグストア!

薬局のイメージあちこちの探し回るのは嫌、とにかく早く妊娠検査薬を試したいという方はドラッグストアへ行きましょう。

ドラッグストアはみなさんもご存知の通り、様々な医薬品を取り扱っているお店です。

医薬品以外にもコスメ、健康食品、日用品などもあり、最近では食品を取り扱っているドラッグストアもちらほら見かけます。

店舗数も多く、営業時間も長いので普段利用時にもとても便利です。

そんなドラッグストアでは当然妊娠検査薬も販売されています。

 

ドラッグストアのどの売場にあるかはドラッグストアによっても多少違いますが、大体は生理用品や女性用品を置いている場所に並んでいます。

妊娠検査薬自体そこまで種類が多いわけではありませんが、数種類置いていますので使いやすさや値段を見て選びましょう。

 

ドラッグストア、薬局、調剤薬局って何が違うの?

最近は医薬品を売ってる場所はドラッグストアと呼ぶようになりましたが、一昔前は薬局と呼んでいました。

でも、よくよく考えるとドラッグストアも薬局も同じなのか?あと、調剤薬局も同じ仲間なのか?色々と疑問に感じます。

なので、ここでは、ドラッグストア、薬局、調剤薬局の違いを分かりやすくまとめてみました。

 

ドラッグストア

ドラッグストアは「一般用医薬品」を販売しているお店になります。

一般用医薬品とはいわゆる市販薬のことで、処方箋がなくとも購入できる医薬品です。

また、一般医薬品にも第1類医薬品、指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の種類があり、第1類医薬品以外は副作用のリスクがあるため、薬剤師か登録販売者がいるドラッグストアでなければ販売されていません。

ちなみに、通常の妊娠検査薬は第2類医薬品に分類されます。

 

薬局

薬局は必ず薬剤師がいるお店です。

ドラッグストアでも販売されているような一般医薬品の取り扱いもありますし、使用時に注意が必要となる要指導医薬品の取り扱いもあります。

薬剤師が常駐していないお店以外は薬局と名乗れないので、店名に「薬店」と付いている場合には薬局ではなくドラッグストアになります。

間違えやすいので気をつけましょう。

 

調剤薬局

調剤薬局は、薬剤を調剤して医薬品を提供するお店のことです。

主に患者さんが持ってきた処方箋を元に薬剤師が薬剤を調剤し、患者さんへ処方します。

市販薬も取り扱っているところもありますが、基本的には病院でしかもらえないような医薬品を処方してもらえます

 

コンビニで妊娠検査薬は買える?買えない?

コンビニのイメージコンビニは誰もが知っている24時間、365日いつでも買い物ができる便利なお店です。

食品がメインですが他にも雑誌、健康食品、日用品なども販売されていて日々多くの方が利用しています。

コンビニに妊娠検査薬があればとても便利ではあるものの、実際には売ってるものなのでしょうか?

 

取扱商品はコンビニごとで違いますが、のど飴や栄養ドリンクといった医薬部外品は多くのコンビニで売ってます

ですが、一般医薬品を販売しているコンビニは多くないのが現実。

ただ、最近では都心を中心にコンビニと調剤薬局を併用した店舗が増えており、コンビニでも医薬品を購入できるようになってきています

また、登録販売者が常駐している場合には市販の風邪薬なんかも売ってます。

 

つまり、コンビニでも妊娠検査薬が買える時代になったということ。

もちろん、全国すべてのコンビニに売ってるわけではありませんが、lawson(ローソン)やfamilymart(ファミリーマート)では医薬品の取扱がある店舗もありますので、お近くの店舗に置いているか調べてみましょう。

コンビニであればドラッグストアが閉まっていても営業していますし、他の商品を買うついでにも購入できます。

ただし、lawsonやfamilymartなどのコンビニはそもそも店舗自体が大きくないので売り場面積も少ないです。

そのため、医薬品自体の取り扱いはあっても妊娠検査薬は置いてないこともあります。

また、妊娠検査薬が売ってるとしても種類は1~2種類なので、コンビニへ行けば容易に買えるとは思っておかないほうが無難かもしれません。

 

なんでも売ってるドンキは妊娠検査薬もある?

ドンキのイメージみなさんご存知、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」(略してドンキ)はなんでも売ってますよね。

ドンキは食品、コスメ、日用品、衣料品、家具、家電…生活に必要なものがほぼ揃うと言っても過言ではないほど品揃えが豊富です。

しかも、ディスカウントショップということで全体的にリーズナブルです。

ただ、そんなドンキにも妊娠検査薬は置いているでしょうか?

 

ドンキに妊娠検査薬が売ってるかどうか…その答えは「店舗による」です。

ドンキの店舗は全国各地にありますが、各店舗で取扱商品や商品数が異なります。

妊娠検査薬を置いてるドンキは医薬品の取り扱いがある店舗のみとなります。また、薬剤師・登録販売者が在勤している間しか販売してもらえませんので注意が必要です。

医薬品を販売してるかどうかはドンキのホームページで確認できますが、購入できるかどうかは店舗に確認しなければ分かりませんので、直接店舗へ出向いてみるか電話で問い合わせて妊娠検査薬を置いてるか確かめましょう

 

こっそり妊娠検査薬を買いたい方はネット通販で

調べている女性妊娠検査薬が売ってる場所はドラッグストア、コンビニ、ドンキと色々ありますが、どこも店員さんと対面しなければ購入できません。

ほかの商品と一緒に妊娠検査薬を買って他人の目は誤魔化せますが、店員さんの目には必ず触れてしまいます…。

店員さんは特に気にしていないかもしれません が、それでもレジへ持っていくのに抵抗がある方もいるでしょう。

 

そういった場合、オススメなのが通販です。

通販はスマホやパソコンを介して24時間いつでもどこにいても買い物ができる便利なサービスです。

そして、通販は妊娠検査薬が買えます。

 

どこの通販サイトで買えるのか?ということですが、大手通販サイトの楽天やamazonはもちろん、ドラッグストアが運営しているオンラインストアでも買えます。

通販は通常価格よりも安い場合が多く、買い物金額に応じてポイントも貯められますので、お得に買いたい方は通販がいいかもしれませんね。

通販は誰にも会わずに購入できて、種類も選びたい放題というメリットがありますが、その反面すぐには届かないというデメリットもあるので覚えておきましょう。

 

早期妊娠検査薬は売ってる場所が限られている!

通常の妊娠検査薬というのは生理予定日から1週間過ぎたあたりから使用できます。

このタイプの妊娠検査薬というのはドラッグストア、コンビニ、ドンキ、通販で売ってます。

ただ、生理予定日から妊娠してるかどうか調べられる早期妊娠検査薬は、どこでも売ってるわけではありません

この早期妊娠検査薬は薬剤師がいるお店でなければ購入できないので、薬剤師がいる店舗を探す必要があります。そのため、楽天やamazonでは早期妊娠検査薬は買えないということになります。

ただし、海外製の早期妊娠検査薬であれば通販と同じような個人輸入(代行)サービスで購入できます

 

妊娠検査薬で陽性反応が出たら病院へ

病院のイメージこちらでは妊娠検査薬を売ってる場所を一部紹介しましたが、意外と色んな場所で購入できることが分かります。

どこで妊娠検査薬を買ったとしても、どのメーカーの妊娠検査薬を使ったとしても、陽性反応が出たら病院で改めて検査を受けましょう。

ただし、病院へ行くタイミングは早過ぎると正常に妊娠できているかどうかは確認できません。

せっかく病院へ行ったのに…と時間とお金を無駄にしないためには

生理予定日から2週間後を目安に病院へ行きましょう。

 

ちなみに、市販の妊娠検査薬を買わなくても、病院で妊娠反応の検査を受けられます。

ただ、病院の検査と市販の妊娠検査薬の精度はさほど変わりませんので、安価&手軽な市販の妊娠検査薬がおすすめです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

ここでは妊娠検査薬を売ってる場所について詳しく紹介してきましたが、簡単にまとめるとこんな感じです。

 

・確実に売ってるのはドラッグストア。売り場は生理用品コーナー・コンビニではローソンかファミマで取扱あり(店舗による)

・ドンキも取扱あり(店舗による)

・通販でも確実に妊娠検査薬が売ってる。店舗で購入するより安い

・早期妊娠検査薬は薬剤師のいる店舗か個人輸入でしか買えない

妊活をしている方以外は、妊娠検査薬を購入したことがなくてどこで買えば良いのか…?と悩むかと思いますが、事前に妊娠検査薬を買える場所を知っていれば、もしもの時が来ても焦るようなことはないでしょう。

病院のイメージ妊娠かも…?と思ったときは緊張するかもしれませんが、妊娠検査薬を使えばすぐに妊娠の有無を確認できます。

妊娠検査薬は種類も豊富でリーズナブルな価格帯で、本当に結果は合ってるの?と精度を心配するかもしれませんが、最近の妊娠検査薬はどれも精度が高いので安心して下さい。

しかも、使い方も尿をかけるだけなので誰でも失敗することなく簡単にお使いいただけます。

 

妊活中の女性はもちろん、妊娠したかも!?という女性は、ぜひ自分が買いやすい方法で妊娠検査薬を手に入れて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました